NEWS & BLOG

LIXILテクノロジーブックⅥ|福岡の安いお風呂リフォームならトラストホーム

今回のトラストNEWSは、LIXILテクノロジーブックⅥのご紹介です。

 

 

 

Evolution of INAX DESIGN ~新しいデザイン体験が始まります~

 

LIXIL統合以前のINAX時代から発売してきた商品のデザインを検証すると、共通するINAXブランドらしさ、日本らしさがありました。建築に納まりつつ人にやさしい曲線や面、清掃性の高い形などです。それを「Squoval」「Tension」「Volcano」の3つの造形要素として定義したのがSignature Elementsです。今までデザインしてきたことが意識化されたことで、シャワートイレ、シャワーヘッド、水栓、浴槽などにデザインのDNAとして統一的に展開することが可能になりました。それは、INAX商品のクオリティを約束することであり、また、商品を使うお客さまにはINAXというブランドをいつも感じてもらうことにつながります。

石けん入れ

 

Signature Elementsの「Squoval」「Tension」「Volcano」を凝縮し、3つの要素を異なる素材の中で表現しているサンプル。デザイナーたちが原点に立ち返ることができるバイブルのような存在。

 

 

Tension

表面張力による張りをイメージ。光をやさしく反射し、水が残りにくい形状。

 

Squoval

建築に美しく収まり、人にフィットする形。サティスなどで培ってきた考え方。

 

Volcano

一体感のある美しさと清掃性の配慮。例えば、水栓と台座のつながりのライン。

 

⇒「エコアクアシャワー」は、Signature Elementsを意識的にデザインに取り入れた最初の商品。お客様の目に入り、手に触れる場所を中心に展開し、INAXブランドの印象を際立たせている。

 

 

 

ユーザーインサイトに根ざしたINAXブランドのデザイン開発。

試作品エコアクアシャワー

【「エコアクアシャワー」のスタイリング検討途中の試作品の一部】

 

 

つくり手の都合やアイデアだけでデザインしない。

INAXブランドは商品を開発する際に、それを使うお客様の理解から始めます。調査した数字を見るだけではなく、デザインチームが主体となって試作品を前にしてお客様とのコミュニケーションを繰り返し、数字の裏にあるユーザーインサイト(お客様の深層心理)を掘り起こしていきます。例えば、「エコアクアシャワー」の開発では、シャワーについての調査だけではなく、普段はどのようにお風呂を使い、その前後でどのようなケアをしているのか、それらを背景から探りました。そこでわかったことを元に、デザイナーがディテールを考え、お客様に魅力を感じていただけるデザインを目指しました。

 

 

 

ユーザー調査で浮かんできた新しい調査。

「エコアクアシャワー」の開発にあたり複数のユーザー調査を実施しました。今回は同時期に開発していた浴室用浄水ユニットとの組み合わせを意識していたため、浄水シャワーの使用経験がある方へのインタビュー調査も実施しています。そしてそこから”はっ”と気づかされる重要なキーワードを得ることができました。”ありのままの自分を高めたい””人工のものをできるだけ排除して自然のものを取り入れたい””健やかな美しさに近づきたい”という心理です。それは、より価値のある水(浄水)を提供したいという、私たちの想いを商品として形にするうえで大きなヒントになり、「きれいな水でありありのままの自分を高めるにふさわしい洗練・先進のシャワーヘッド」という目指す方向性を定めることにつながりました。

 

お客様にとって魅力ある造形に仕上げる。

滑らかで一体的な形状、穴の配置と質感にこだわった散水板、散水板の中心には配した先進性を感じさせるアクセントリングなどは、まさにユーザーインサイトをヒントにして作りだした形状です。その他、シャワーの基本的な価値を高めるポイントを押さえています。例えば、グリップは、わずかに湾曲させて手にフィッとしやすくし、また曲面の中にエッジを備えることで指掛かりや向きの判別のしやすさにも配慮しています。グリップからヘッドにかけては段差をなくし滑らかにつなげることで、清掃性を高めています。また、ヘッドを大きく仕上げることで、浴び心地のよさを視覚的に伝えています。実は、これらのポイントは、これまでのインタビュー調査の中で明らかになったことで、今回の「エコアクアシャワー」にも反映しています。調査で得られた知見は引き継いで、よりよい商品へと進化させ続けます。

シャワーの説明

 

 

 

価値をデザインする。その考えが、世界から賞されている。
LIXIL(INAXブランド)の水まわりの商品は、世界で認められているデザイン賞を受賞し続けています。※しかし、私たちが知っていただきたいのは受賞数よりも、それらの商品の価値を構成な第三者評価で継続的に認めていただいている点です。デザイン賞の審査では、造形的な美しさのみではなく、品質や使い勝手、環境配慮、革新性、そして何より商品の背景にある社会課題やお客様のニーズの解決に貢献しているかが大きなポイントになります。
 私たちは、前のページでご紹介したとおり、ユーザーインサイトを大切にデザインに取り組んでいます。その理由は”答えは人の中にある”と考えているからです。商品の価値はお客様が本当に望んでいるもののなのか本質を捉えることから生まれ、その価値を認めるのはお客様や社会以外にはありません。私たちはこれからもよりよい商品をお届し、デザイン賞に挑み続けます。
オールインワン浄水栓
【オールインワン浄水栓 AJタイプ】
直径36mmのスマートなスパウトの中に、業界をリードする小型の浄水カートリッジを内蔵。
オールインワン浄水栓
⇒浄水カートリッジが入っているとは思えないほどのスリムなフォルム。「浄水/原水」「シャワー/整流」を切り替える「くるプッシュ切替」も操作性とコンパクト化を両立。
写真は、2018年度グッドデザイン賞を受賞した「オールインワン浄水栓 AJタイプ」。これまで浄水器一体型水栓は、スパウト(吐水口・吐水パイプ部分)の見た目に無骨さが残っていました。それは、浄水カートリッジを内蔵するためにスパウトを太くしなければならなかったからです。しかし、この商品は、浄水カートリッジのサイズは変えずに浄水能力を高め、スマートなフォルムを実現。デザインとテクノロジーの融合に高い評価を得ました。
※デザイン賞受賞数274点㈱LIXILに統合以前の各社での水まわり住設機器、及びタイル健在の受賞を含む、グッドデザイン賞、レッド・ドット・デザイン賞、IFデザイン賞の累計(2018年11月現在)

当社では、安いお風呂をご提供しています。

福岡にお住まいでお風呂の安いリフォームなら福岡市東区のトラストホームに、お任せ下さい!

ページの先頭へ

リフォームをお考えの方は、当社へお気軽にご相談下さい。

  • フリーダイヤル:0120-39-1137
  • メールでのお問合わせ