NEWS & BLOG

福岡で玄関リフォームなら、福岡市東区のトラストホーム

今回は玄関リフォームの紹介です。

モダン住宅を意識した、シンプルデザイン。

WS000001

 

室内の温度の維持ができる断熱性能。非断熱アルミドアと同価格帯で断熱化を実現します。

子供の安全を考慮した玄関ドアで、玄関ドアを支えている吊金具(ヒンジ)をドアの厚みの中心に内蔵する「インナーピボットヒンジ」を使っているの為、ドアの吊元側にできる隙間ができないので事故を防止できます。

扉の最大開き角度は110°

WS000002

インナーピボットヒンジを採用しているので、

これまで外部に露出していた丁番をなくし、シンプルな外観を実現しました。

 

キッチンのリフォームをお考えの際は、福岡市東区のトラストホームまでお気軽にご連絡ください。

福岡で格安キッチンリフォームなら、福岡市東区のトラストホームまで。

今回のトラストNEWSでは、キッチンリフォームにおける対面キッチンのプランを福岡の皆様にご紹介します。

 

自然と人が集まる、オープンなキッチン。

WS000001

吊り戸や壁がないフラットなカウンター。 空間が広く感じられるプランです。みんなでキッチンを囲んで、一緒に料理を作ることもできるオープンなスタイル。

WS000002

WS000003

キッチン廻りのリフォームは様々なプランがあります。

今回は一つの例として対面キッチンの例をご紹介します。

対面キッチンとは、ダイニング側を向いて炊事をするレイアウトのことで、家族とコミュニケーションがとりやすく、キッチンに居る間も楽しく過ごしたい人にピッタリのプランです

キッチンのリフォームをお考えの際は、福岡市東区のトラストホームまでお気軽にご連絡ください。

 

福岡で節水トイレリフォームなら東区のトラストホーム

福岡の激安リフォーム専門店トラストホームです。

今回は節水トイレリフォームのご紹介です。

WS000000

アラウーノは節水が出来る&メンテナンスが楽チンです。

まず2種類の泡が、すみずみまで2度洗いしてくれます。[激落ちバブル] WS000001

トイレを流すたび、2種類の泡でしっかり洗います。(左図)(中図)
※洗剤の写真はイメージです。液性をご確認の上、中性洗剤をご使用ください。
直径5mmの泡(ミリバブル)で「大きな汚れ」をパワフルに落とし、その次に直径60μmの洗剤入りの泡で残っている汚れもしっかり落とします。

洗剤補充も、洗剤ポケットでカンタン!(右図)
※市販の台所用合成洗剤(中性)を入れるだけ。使用量も従来のトイレ用洗剤の約半分(約25mL/回の洗剤で週2回お掃除の場合)。洗剤の補充は約3か月に1回(4人家族の場合)。
※トイレ用洗剤はタンクに入れないでください。
二つ目の特徴としてうずまき状の水流で、パワフルに流しきります。[スパイラル水流] WS000003

スパイラル水流は旋回しながら勢いよく水を流します。それにより、少ない水量(約5.7L※)でもしっかり、便器を洗浄します。
※水圧0.1MPaの場合。その他当社基準に基づき測定。

水が勢いよく旋回するから、汚れが残りやすい部分も、しっかり洗浄してくれます。

福岡の激安専門店トラストホームなら、アラウーノが55%オフでご提供できます。(詳しくはこちら)

また当社は、福岡市東区、博多区をを中心に福岡県内全域対応していますので福岡にお住まいで節水トイレリフォームをお考えの方はお気軽にご連絡下さい。

福岡で格安バスルームリフォームなら福岡市のトラストホーム

現在のリフォームの主流である「システムバス」。パーツの種類やデザインも豊富になりました。

↓↓↓ 画像をクリックすると当社のシステムバス料金へジャンプします。
gf1420255266w
入浴スタイルに合わせてお気に入りの「システムバス」を選んでください。

WS000001
運転中にナノイーを浴室内に放出し、空気中の浮遊するカビを抑制します。自動換気、乾燥機能と合わせてカビを抑え、お風呂掃除で一番厄介なカビ掃除を軽減させます。

※ ●試験条件:1坪(1616サイズ)にカビを浮遊させ、洗い場中央にエアーサンプラーを設置。 ●外気温湿度:20ºC60%RH ●試験依頼先:(財)日本食品分析センター ●試験結果:「ナノイー」搭載(運転)有での、浴室内の浮遊カビの抑制効果あり。 ●試験報告書発行年月日:平成18年11月28日 ●試験報告書発行番号:第306100918-001号

 

福岡で格安バスルームリフォームなら福岡市東区のトラストホームにお任せ下さい。

 

福岡で格安リフォーム&メンテナンスなら福岡市東区のトラストホーム

今回のトラストNEWSでは、「築10年以上の住宅でやっておきたいメンテナンスリフォーム」を福岡の皆様にご紹介します。

【築10年目以上でやっておきたい住宅のメンテナンス】

xf2485034197l
劣化が進んでから補修すると余分な手間が掛かるので、必要以上に費用がかさみやすいことからも、「築10年目」は「住宅の寿命・費用を決める一つの分岐点」と言われています。
住宅は定期的にお手入れをすることで、寿命を延ばし、長く快適に住み続けることができるようになります。(定期的なメンテナンスのリフォームで、80年程度は十分に住み続けることが可能)

キッチンのコンロのメンテナンス・交換
給湯器のメンテナンス・交換
食器洗い機のメンテナンス・交換
換気扇類のメンテナンス・交換

このような住宅設備機器類の耐用年数は10年が目安といわれています。
今まではしなかった異音や水漏れを見つけたら、すぐにメンテナンスか交換をオススメします。

【外壁塗装リフォームについて】
gf1770227115w

一例ですが、
モルタル壁の塗膜やサイディングの目地の耐用年数は一般的に10年程度ですが、その耐用年数を過ぎてしまったまま放置してしまったら、一気に劣化が進みます。
壁・屋根は、劣化が進んでしまってから補修すると、手間がかかる分、リフォーム費用がかさんでしまいます。
特に構造部分まで劣化が進んでしまうと、そのリフォーム費用は更に増えてしまいます。

福岡のお客様で、実際にあった例ですが、
築11年目にメンテナンスのリフォームをさぼってしまったせいで、築20年目を超えたあたりでリフォーム費用に数百万円の差がついてしまった家がありました。
築10年前後はこれから住む家の寿命や、掛かる費用を決める大切な分岐点なのです。福岡のリフォーム専門トラストホームは、皆様がメンテナンスを格安でできるよう費用面においてご相談に応じています。
当社はもちろん相談無料、見積もり無料です。福岡で住宅リフォームをお考えの方は、お気軽にご相談下さい。

HPリニューアル

HPをリニューアル致しました。

ページの先頭へ

リフォームをお考えの方は、当社へお気軽にご相談下さい。

  • フリーダイヤル:0120-39-1137
  • メールでのお問合わせ