施工事例

東区で壁を解体し間仕切りドアを設置しました。

施工内容 壁の解体後、間仕切りドアの設置
壁にエコカラットを貼りつけ

今回の施工事例は、福岡市東区F様邸のマンションのリフォームのご紹介です。

もともとあった壁を解体してリビング側からも出入りできるようにリフォームを行いました(*^_^*)

間仕切りドアを開けば、リビングとつながる空間になり、さらにひろびろと使用することができます♪

その他にもリビングの壁にはエコカラットを貼りつけ、オシャレな空間へと変わりました。

さっそくF様邸の施工事例をご紹介いたします。

 

◆壁の解体◆

壁の解体

 

間仕切りドアに合わせて、壁に切り込みを入れながら解体作業を行います。

 

間仕切りドア設置

 

すごいですね!!壁を取り払うと、何本の柱が出てきました。
これを一本ずつ切断していきます。

 

 

壁の解体

 

あっという間に壁が解体されました。

 

間仕切りドア設置

 

間仕切りドアを設置する前に切り口をキレイに整えていきます。

 

◆間仕切りドアの設置◆

間仕切りドア設置

 

間仕切りドアの枠を設置していきます。
細かい作業になりますが、ここを慎重に合わせて行くことがとても大切です。

 

 

間仕切りドア設置

 

間仕切りドアを設置していきます。

 

今回は、F様邸の壁の枠に合わせるために、サイズはオーダーをした間仕切りドアを用意しました。
採光板タイプで、光をやわらかく分散させるマットな質感になっています。

間仕切りドア設置

 

いかがでしょうか?

壁を解体し間仕切りドアをつける事で、印象がグンと変わりましたね(*^_^*)

次は解体時に剥いだまわりのクロスを貼り直していきます。

 

◆エコカラットの貼り付け◆

エコカラットの貼り付け

 

最後は、リビングの一番大きな壁。シンプルでとても素敵なのですが、
今回はエコカラットを貼りつけていきます。

エコカラットとは、素材に最新技術が融合されていて、環境や人にも優しい建材と言われています。
また、ニオイ成分や有害物質も吸着・低減し非常に優れた空気清浄力を発揮します!(^^)!

エコカラット

 

壁全体にエコカラットを貼りつければ、雰囲気がグンと大人っぽくなり上品な空間に仕上がりました。

 

間仕切りドア

 

間仕切りドアを開けば、リビングとつながった空間にもなって、子供たちの遊び場や来客時の空間としても
幅広く有効に使うことができますね♡素敵な仕上がりになりました(*^_^*)

当社では、安価でシステムキッチンをご提供しています。 福岡にお住まいでマンションの安価リフォームなら福岡市東区のトラストホームに、お任せ下さい!

ページの先頭へ

リフォームをお考えの方は、当社へお気軽にご相談下さい。

  • フリーダイヤル:0120-39-1137
  • メールでのお問合わせ