NEWS & BLOG

カーペットリフォームなら|福岡のリフォーム専門店㈱トラストホームへ

こんにちは。福岡のリフォーム専門店トラストホームです!(^^)!

今回のトラストNEWSではロールカーペットにリフォームをするメリット・デメリットや
当社おすすめの素敵なロールカーペットをご紹介いたします♪

 

前回のコラムの続きになりますので、まずは↓からカーペットのデメリット・メリットをご覧ください♪

ロールカーペットの張替えなら|福岡のリフォーム専門店㈱トラストホームへ

◆カーペットにリフォームするメリット・デメリットは?◆

フローリングへリフォームするお客様が多い中、あえてカーペットに張り替えるメリットとは?

ロールカーペット

  1. デザインや色が豊富でインテリアの一部として楽しむことができる
  2. 防音性があるので階下に音が響きにくい
  3. 保温性・断熱性があるので冬場など足裏の冷えを感じにくい
  4. 防滑性があるので転倒防止になる
  5. クッション性があるので、足腰への負担が軽減する
  6. ハウスダストを吸着してくれる

 

1.デザインや色が豊富でインテリアの一部として楽しむことができる

ロールカーペット

カラーやデザイン性に優れているものが豊富なので、空間にあったカーペットを選ぶことができます♪
sangetsuのロールカーペットなら、デザインや機能性が豊富にあり、お部屋にあったカーペットを探すのも
楽しくなります(*^^*)

 

2.防音性があるので階下に音が響きにくい

床にものを落としてしまったり、歩く時のドタドタした歩行音、お子様が飛び跳ねたときの音、掃除機や椅子がすれる音は意外と騒音が発生します。特にマンションだと階下への騒音が気になりますよね(^_^;)

カーペットの内部には空気の層があり、防汚性とクッション性が高いため床の騒音が伝わりにくくなります♪

 

3.保温性や断熱性があるので冬場など足裏の冷えを感じにくい

一般的なカーペットは厚手の織物を起毛しているので、内部に空気をたっぷりと含んでいます。
この空気層によって断熱性や保温性がうまれ、冷暖房の効率が良くなることも◎
冬場の素足で歩くとヒヤッとするフローリングと比べて、カーペットは暖かく、急速に熱を奪われることがありません(*^_^*)

 

4.防滑性があるので転倒防止になる

高齢者の部屋などにカーペットを張ることで、足元が滑りにくく転倒防止にもつながります。
小さなお子様のいるご家庭でも安全性が高いのでおすすめです!

 

5.クッション性があるので、足腰への負担が軽減する

カーペットはクッション性が高いので、衝撃を吸収します。
歩き心地が良く、足腰の負担も軽減するので、高齢者や小さいお子様がいるご家庭では安全性の高い床になります。

 

6.ハウスダストを吸着してくれる

カーペットはホコリが舞うというイメージをお持ちの方も多いはずですが、実際にはハウスダストはカーペットの繊維の中に取り込まれるので、部屋にホコリの塊ができることはありません。
ハウスダストを吸着する性能が高いので、出入りの激しい部屋では空気をキレイに保つことができます。
ただ、こまめに掃除機をかけることで吸着したハウスダストを取り除くことも大切です★

 

◆当社おすすめのカーペットをご紹介します◆

sangetsuのロールカーペット7500よりご紹介させていただきます(*^^*)

上質な空間を演出するためのロールカーペット。あらゆるインテリアスタイルのニーズに対応しています♪
今のお部屋にあった素材・技法・シーンから素敵なカーペットをお選びください♡

 

技法で選ぶ

 

◆アキスミンスター

ロールカーペット

多色使いが可能な織りカーペット
色数が12色も使用可能な織りカーペット!
オールカットの高級感や多彩なデザインを求められる
空間におすすめです★

 

◆CYP

cyp

デザイン性が高く多色なタフテッドカーペット
6色の色数が使用可能◎カット&ループによるテクスチャーの
変化を楽しんでいただける商品です(*^_^*)

 

◆カラーテック

ロールカーペット

デザイン性の高いタフテッドカーペット

色数は6色まで使用OK!
カット&ループによるテクスチャーの変化を楽しめます♪

 

★アキスミンスター/CYP/カラーテックの使用例はこちら★

ロールカーペット

 

 

◆ウィルトン

ロールカーペット

多彩な表現が可能な織りカーペット

カット/ループ/カット&ループが表現可能な織りカーペット♪
経糸と緯糸の織りによる、耐久性・デザイン性の高さが特徴です(*^_^*)

 

 

◆タフト

ロールカーペット

一般的なタフトテッドカーペット

スタンダードなタフテッドカーペット
ナイロンやウールなどの様々な糸を使用できるので、
デザインも色も多彩なバリエーションがあります♪

 

★タフトの使用例はこちら★

ロールカーペット

 

シーンで選ぶ

 

◇子供がいても安心なカーペット

ロールカーペット

転倒や衝撃や階下への音を緩和できるので、お子様も
気兼ねなく過ごすことができます(*^_^*)
また反響音が抑えられるので、部屋全体が静かになり学習効果や
リラックス効果も期待できます◎

 

◇赤ちゃんに優しいカーペット

ロールカーペット

赤ちゃんがいるご家庭では、抗菌加工が施された清潔感を保つ
カーペットや防汚加工した汚れにくいものが人気です◎
繊維が口に入らないように、合成繊維を選ぶことをおすすめしています♡

 

◇ペットも快適♪

ロールカーペット

ペットにとって負担になるフローリング。
カーペットはペットのいる家庭におすすめの床材です!
犬の股関節脱臼などを防止できるので最適です♪

 

◇ホテルのような上質な空間を

ロールカーペット

様々なデザインやカラーで空間を彩ることができます♪
ウール素材のカーペットなら、吸音性や保湿性が高いので、周囲の反射を
軽減するなど空間全体を上質に演出することができます♪

 

素材で選ぶ

 

◆ウール

ロールカーペット

カーペット用のウール(羊毛)は吸放湿性・保温性・弾力性・防汚性に優れています。
シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドなどの室内汚染物質を素早く吸着し
快適な空間を保つことができます(*^_^*)

 

◆ナイロン

ロールカーペット

ナイロンは擦り切れやへたりに対して、他の繊維と比べると格段に優れた耐久性の高い糸です。
油・カビ・薬品・虫害などに強いので、幅広く用いられています。

 

◆アクリル

ロールカーペット

保湿性が高いものや、ふっくらとやわらかい弾性など
ウールににた特徴をもっています。
また日光に対し劣化も少なく色あせしにくいとい魅力もあります♪

 

◆ポリプロピレン

ロールカーペット

軽くて強度に優れており、アルカリや酸などの化学薬品に強い素材。
カビへの抵抗性も高いので、住宅用途で多く用いられています(*^^*)

 

◆ポリエステル

ロールカーペット

合成繊維のなかでもっとも熱に強く、薬品や日光への耐久性にも優れています♪

 

 

 

いかがでしょうか?ロールカーペットの否定的な考え方がガラリと変わりましたね!(^^)!
私もロールカーペットにリフォームしてみたくなりました★

ぜひ、ロールカーペットをご検討中の方はトラストホームまでお問い合わせください♪

 

 

当社では、安価でカーペットをご提供しています。 福岡にお住まいでカーペットの安価リフォームなら福岡市東区のトラストホームに、お任せ下さい!

ページの先頭へ

リフォームをお考えの方は、当社へお気軽にご相談下さい。

  • フリーダイヤル:0120-39-1137
  • メールでのお問合わせ