NEWS & BLOG

タイル張りのお風呂からユニットバスへのリフォームなら当社まで

福岡でお風呂リフォームをご検討中の皆さまこんにちは!

リフォーム専門店㈱トラストホームです。

さて今回のトラストNEWSは「タイル張りのお風呂からユニットバスへのリフォーム」についてのお話です。

タイル張りのお風呂(在来工法の浴室)からユニットバスへのリフォームをお考えの方は是非ご参考ください!(^^)!

タイル

 

タイル張りのお風呂

築年数の古いお家のお風呂ではタイルが使われている事が多いですよね。壁や床がタイルであったりステンレスと組み合わせたり…私の実家も10数年前にお風呂をリフォームするまでは床もタイルで深い浴槽でした((+_+))タイルのメリットは耐久性の高さや色やデザインなどアイデア次第で自分好みの浴室にできることです。水を多く使うお風呂場は劣化がしやすいですが、タイルは水垢やカビが発生してもお掃除しやすいという特徴があります。しかしタイルの目地は汚れが付きやすかったり、”寒い”というデメリットもあります。(たしかに昔のお風呂は寒かったです…お風呂を上がる時には床にお湯をまいたり…(笑))

耐久性の高いタイル張りのお風呂ですが、年数がたつと劣化は進んでいきます。今タイル張りのお風呂というお家は築50年は経っているのではないでしょうか?

タイル張りお風呂場

タイル張りのお風呂をリフォームするには

ではタイル張りのお風呂をリフォームするにはどんな方法があるでしょう。

①タイル補修・張替え

タイルの状態によって割れている部分を補修すればいいのか、張替えが必要なのか、きちんと確認し業者に補修してもらう事をおすすめします。

タイルを剥して新しいタイルに張り替えるという作業は、衝撃で他のタイルまで浮かしてしまう恐れもある為慎重に作業を行わなければいけません。ご自身での補修作業は避けておいた方が良いでしょう。

②ユニットバスへのリフォーム

タイルだけでなく他の部分にも劣化がある時には、ユニットバスへリフォームしてみるのがおススメです。

ユニットバスへのリフォームは費用がどのくらいかかるのか、サイズは?といった不安もあるかもしれませんが、ユニットバスへリフォームすることで、お掃除もラクになったり、断熱性能が高いため冬場の寒さなども軽減されます。特に高齢者の方が住まわれている場合ヒートショック対策にもなるのでユニットバスへのリフォームをおすすめします。

タイル張りのお風呂からユニットバスへリフォームするメリット

お風呂比較

前述でも少しお話したように、ユニットバスへリフォームすることは多くのメリットがあります。

①滑りにくい

お家で起きる事故の多くは「お風呂場」であることはご存知ですか?

ヒートショック以外にも湯舟に浸かろうとして転倒したり、濡れた床で滑って転倒したり…といった事故が発生しやすい場所です。

タイル張りの浴室に比べてユニットバスでは滑りにくい床材を採用している為事故予防にもなります。

 

②お掃除しやすい

ユニットバスの魅力はお掃除のしやすさです。タイル張りのお風呂と比較しても、目地に汚れが溜まることもありません。各お風呂メーカーが力を入れてる「お掃除のしやすさ」には〝汚れが付きにくい床材や浴槽”、〝簡単にお手入れがしやすい排水溝”などがあり、ユニットバスへのリフォームでお風呂選びに迷っている場合には「お掃除のしやすさ」にも注目してみると良いのではないでしょうか。

 

③防水性の高さ

湿気がこもりやすいお風呂場。タイル張りの浴室では結露が出来やすかったり、タイルの割れから水漏れが起こってしまったり…という事が多くみられます。システムバスは防水性が非常に優れています。継ぎ目のないことで水漏れの心配もなく安心して使用することが出来ます。

 

④断熱性の高さ

タイル張りのお風呂は冬場などは特に寒さを実感しやすいですよね。他の部屋、又は脱衣所からの移動の際に温度差によってご高齢の方はヒートショックを起こしてしまう可能性が有ります。ユニットバスは断熱性が高いので安心して入浴が出来ます。

⑤家計に優しい

ユニットバスへリフォームする際には大掛かりな工事になってしまい、高い費用が掛かってしまいますが、毎日ご家族が使用する場所です。水道代や光熱費もお風呂の使い方で大きく変わってきます。各メーカー、保温機能に特化した浴槽があったり、節水効果も期待できるシャワーがラインナップされていたりと様々な工夫がされています。

 

タイル張りのお風呂からユニットバスにリフォームするときに気を付けておくこと

注意点

サイズの確認

お風呂のカタログを見たことがある方は分かるかもしれませんが、ユニットバスにはサイズがあります。※1216や1618等と表記されています

サイズ表記は全メーカーで統一されていますが、外寸はメーカーによってそれぞれです。

タイル張りのお風呂からユニットバスへのリフォームの際に良く起きるトラブルが「サイズの間違い」です。希望のユニットバスがご自宅の浴室に収まるかはしっかり業者に確認してもらいましょう!

 

㈱トラストホーム施工紹介

F様邸:タイル張りの浴室からユニットバスへのリフォーム

タイル張り浴室からユニットバス

ユニットバス ハウステック/sofiasCJ style N1418
工期 約1週間

 

タイル張りお風呂からユニットバスへのリフォームは当社にお任せください

お問い合わせください

当社は福岡県全域施工対応のリフォーム専門店です!お風呂リフォームでお悩み・お困りごとがあればお気軽にご相談下さい!

福岡にお住まいでお風呂の激安リフォームなら

福岡市東区のトラストホームに、お任せ下さい!

 

壁付キッチンリフォームなら施工実績豊富なトラストホームへお任せください!

こんにちは。福岡のリフォーム専門店トラストホームです。
今回のトラストNEWSは、壁付キッチンリフォームのご紹介です。

キッチン

 

昔から親しまれている壁付キッチン。キッチンリフォームを考えたときに、壁付キッチンかカウンターキッチンか迷う方も多いのではないでしょうか。ここでは壁付キッチンのメリットやデメリットなどを詳しくご紹介します!(^^)!

\カウンターキッチンについては別記事でご紹介しています/
カウンターキッチンのリフォームなら施工実績豊富なトラストホームへ

壁付キッチンとは

I型キッチン

壁付きキッチンは、作業をする時に正面が壁側を向いているキッチンのことをいいます。他にも背面キッチンやウォール型キッチンとも呼ばれています。日本では多くの家庭に導入されているキッチンなので、ご存じの方が多いのではないでしょうか。様々なタイプのキッチンがありますが、メリットの多い壁付キッチンはまだまだ需要が高いキッチンです。

壁付キッチンのレイアウト

壁付キッチンには大きく分けて2つのレイアウトが存在します。

I型キッチン

I型キッチン

I型キッチンは【シンク・コンロ・作業スペース】が横一列に並んでいるレイアウトのことをいいます。
I型は、他のレイアウトに比べて、設置スペースがコンパクトなので狭いキッチンでも導入できる点がメリットです。価格もリーズナブルなので、費用を抑えたいかたにおすすめです。デメリットとしては、横一列なので、作業導線が悪いことや、リビングからキッチンの中が丸見えになる点です。

 

L型キッチン

L型キッチン

L型キッチンは【シンク・コンロ・作業スペース】などが壁にそってL字になっているキッチンです。L型キッチンは壁付キッチンだけではなく、カウンターキッチンでも採用することができます。
L型キッチンは作業スペースが広いので、2人でも作業しやすく、家事導線も良いため効率よく作業をすることができます。デメリットとしては、広いキッチンスペースが必要になることや、コーナー部分がデッドスペースになりがちな点です。

 

壁付キッチンのメリット

メリット

◆スペースを広く使える

壁付けキッチンはダイニングやリビングとつながっているのでデッドスペースがありません。間取りを無駄なく広く使うことができます。空間と一体感があるため、スペースを圧迫することがないのが大きなメリットです。広々とした空間を保ちたい方や、スペースを上手に使いたい時におすすめです。

◆ニオイが広がりにくい

壁付キッチンはコンロが壁側に設置されているので、リビングにニオイが広がりにくいで。煙や水蒸気は壁にそって立ち上がるので、壁付キッチンは効率的に換気をすることができます。ニオイが強い料理や油のニオイなどがついてほしくない方にも壁付キッチンはおすすめです。

◆料理に集中できる

壁付キッチンは作業スペースなどが壁に向いているため、料理に集中することができます。また汚れの飛び散りなども気にせずに作業ができるのもおすすめです。

◆配膳がラクになる

壁付キッチンは背面にダイニングテーブルを設置することで、配膳や片付けがラクになります。調理した後は振り返るだけで配膳ができ、片づけの導線もやりやすいのが特徴です。

 

 

壁付キッチンのデメリット

デメリット

次は、壁付キッチンのデメリットを見ていきましょう。

◆横導線が多くなる

壁付キッチンは横移動が多くなるため、デメリット感じる方も多いようです。導線りよくしたい方は、壁付キッチンのL型にしたり、電子レンジや冷蔵庫の設置場所を工夫する必要があります。

◆収納や家電配置に工夫が必要

壁付キッチンの場合、背面にダイニングテーブルが設置されるケースが多いため、収納や食器棚・家電の配置に工夫が必要となります。対面キッチンよりも収納が少ない為、見せる収納でキレイに片づけることや家電製品の設置場所によって導線を短くすることができます。

◆キッチンがまるみえ

壁付キッチンは部屋との間に壁がないので、リビングからキッチンが丸見えです。片づけていないと見栄えが悪くなるというデメリットが。片付けが苦手な方や、整理整頓が苦手な方は、カウンターキッチンをおすすめします。

 

◆部屋の様子がわかりにくい

小さなお子様がいるご家庭では、リビングにいるお子様の様子を見ながら作業をすることができません。また、テレビを見ながらなどの作業もすることができません。小さなお子様を見守りながらお料理をされたい方は、カウンターキッチンをご検討ください。

 

壁付キッチンの施工はトラストホームへ

福岡のトラストホームなら、壁付キッチンの施工実績多数あります!キッチン選びにお悩みの方、キッチンの取り替えを検討している方。トラストホームならキッチンに関する相談・現地調査・見積り無料です!(^^)!お気軽にお問い合わせください。

 

壁付キッチンの施工事例は画像をクリック♪

\福岡市博多区K様邸/

福岡市南区K様邸 キッチンリフォーム

 

 

\福岡市南区K様邸/

福岡市南区K様邸 キッチンリフォーム

 

当社では、安価でシステムキッチンをご提供しています。 福岡にお住まいでキッチンの安価リフォームなら福岡市東区のトラストホームに、お任せ下さい!

 

 

 

ネットで優良リフォーム業者を探すポイント|福岡のリフォームならトラストホーム

こんにちは。福岡のリフォーム専門店トラストホームです。
今回のトラストNEWSは、ネットで優良リフォーム業者を探すポイントのご紹介です。

業者はどうやって探す?

パソコンの前で悩む男女

みなさんはリフォーム業者を探すときに、どうやって業者を探しますか?リフォーム業者の探し方を考えたときに、リフォーム経験者の意見は参考になりますよね。

令和2年度国土交通省【住宅市場動向調査】の施工者に関する情報収集方の統計の結果では、住宅展示場で業者を探した方が多いようでした。2位は16%で【インターネット】でした。少し前ではインターネットで業者を探す方は8.6%程でしたが、インターネットの普及により、インターネットを使って探す方が増えています。

グラフ

ネット上のリフォーム業者

どこに依頼

インターネットで【リフォーム業者】と検索すると、リフォーム会社のホームページがたくさん検索結果に表示されます。リフォーム工事を請け負うホームページは大きく分けて4つあります。

  1. 営業工事会社
  2. 専門工事業者
  3. フランチャイズ会社が運営
  4. IT企業が運営する業者紹介サイト

この4つに分かれています。この4つの中でも、最近は【営業工事会社】と【IT企業が運営する紹介サイト】が急増しています。【IT企業が運営する紹介サイト】は、リフォーム業者に見積りを取りたい時に、この紹介サイトの項目に記入すると、複数社からの見積りを一気にとれるため、利用される方も多いのではないでしょうか。

 

営業工事業者 専門工事業者 フランチャイズ
会社が運営
IT企業が運営する業者紹介サイト
専門的・提案力
リフォーム費用
会社規模
代表的な例

ハウスメーカー
家電量販店
ホームセンター
地域の工務店

〇〇瓦店
〇〇リフォーム店
〇〇塗装店

大手設備メーカー
全国展開しているリフォームサイト
IT企業

※トラストホームは「専門工事業者」がつくるホームページです。

 

 

◆営業工事業者

営業工事業者が作るホームページは、元請け会社として「営業」を業務の中心としているリフォーム業者です。
ハウスメーカーや総合リフォーム業者・家電量販店・ホームセンター・工務店・不動産・設計会社などがつくるホームページにあたります。
工事契約は外注になるため、リフォーム費用が高くなる傾向があります。有名なハウスメーカーや家電量販店は安心して任せられるところがメリットではありますが、実際の施工は下請け業者に任せるため、費用が高くなります。

 

◆専門工事業者

専門工事業者とは、リフォーム業や防水工事業・板金工事業・解体工事業などの、専門分野を主業とする工事業者です。最近では、専門工事業者の従業員が自らホームページを作成し、運営や更新を行い集客を図るようになっています。契約や工事は専門工事業者が行う為、下請けに払う手数料も発生せず、費用を抑えてリフォームすることができます。また、自社施工の為、知識や経験が豊富な職人が多く、安心して任せることができます。

 

◆フランチャイズ運営会社

フランチャイズ運営会社は有名な会社の看板を借りて、フランチャイズ加盟店としてリフォーム業を営む業者です。テレビのCMやチラシなどでよく聞く会社だと思い、実際に依頼すると、小さな工務店が運営元だったりすることがあります。フランチャイズは専門的な知識や提案力は長けていても、リフォーム費用が高くなる傾向があります。

 

◆IT企業が運営する業者紹介サイト

最近特に増えているのが【業者紹介サイト】です。マッチングビジネスともいい、お客様がホームページ運営元に依頼し、リフォーム業者を紹介してもらうサービスサイトです。複数社に一括見積をしたい時や、工事契約をするとお祝い金をもらえたりと、便利なサイトです。しかし、リフォーム業者紹介サイトはあくまでも「紹介」をするだけに徹しているため、紹介された業者が優良業者とは限りません。

 

悩む夫婦

 

 

おすすめリフォーム業者の選び方

リフォーム業者を選ぶ際には、複数社にまずは見積りを依頼しましょう。口コミや施工事例・工事実績などをネットで確認し、いいなと思った業者にまずは問い合わせをしてみましょう。問い合わせをした際の対応や返信内容を確認し、自分にあっているかどうか確認してみましょう。そこから、さらに現地調査を依頼し、その時の対応や提案力、見積りの正確さを複数社と比べてみましょう。リフォームは工期が長く、決して安いものではありません。信頼できる業者を見つけるには、複数社と比べてみることをおすすめします。最初から1社に絞るのは止めておきましょう。

 

リフォーム専門店のトラストホームなら、複数社との合見積りも大歓迎です!相談・現地調査・見積りを無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください!(^^)!

お問い合わせください

 

 

当社では、安心なリフォームプランをご提供しています。 福岡にお住まいで安心のリフォームなら福岡市東区のトラストホームに、お任せ下さい!

階段のリフォームで段数や勾配を変更できる?|福岡リフォームならトラストホーム

こんにちは。福岡のリフォーム専門店トラストホームです。
今回のトラストNEWSは、室内階段のリフォームのご紹介です。

築年数が経つと、住む人も歳をとり、今まで平気だった階段の上り下りも、きつくなってきた方もいらっしゃるのではないでしょうか。昔の家は、階段の幅も冷めく、階段の勾配が急で下りるのが恐いときもありますよね。
では、階段リフォームで勾配を緩やかにしたり、段数を変えたりできるのでしょうか?

 

階段きつい

階段リフォームは建物の条件を考慮する必要があります

階段

階段リフォームは難しい工事

階段リフォーム工事が難しい理由

階段の架け替え(位置の変更)は、梁や柱など建物の構造部分に深くかかわる工事です。室内リフォームの中でも最もリフォームがしにくい場所だといわれています。階段は上の階と下の下の階をつなぐ役割があるため、梁があると構造上できない場合もあります。ほとんどの家の場合、階段の位置を変えることは、内部をフルリフォームするぐらいの大掛かりな工事でないとできません。それだけ階段のリフォームは難しく費用も掛かります。

 

 階段リフォームで考慮が必要な条件とは?

階段リフォームで考慮が必要な条件

階段の勾配を緩やかにしたい時は、階段の位置を変更するか、形状を変更する必要があります。狭小住宅の場合、もともと空間に余裕がないため階段の位置をそのままで階段スペースを広げなければ、緩やかな階段を作ることはできません。構造上、階段を上った先は吹き抜けになっています。階段に合わせて吹き抜けも拡張工事や移動工事が必要になります。吹き抜けの工事を行う場合は、2階の床下にある梁が邪魔することも多く、建物の強度が落ちないように、梁を組み替えたり補強をしなければなりません。階段リフォームは階段のみの工事にとどまらず、吹き抜け部分の解体や補強も必要となり、大規模な工事になります。

 

緩やな階段とは

階段を緩やかにすることで、安全に上り下りができるようになります。一般的な住宅の階段は45度くらい勾配が多いです。狭小住宅でも勾配が45°程度なら安全な範囲です。勾配も大切ですが、足を乗せる面(踏面)の奥行きも上り下りのしやすさに影響します。建築基準法では踏面が15cm以上あればクリアできますが、実際には30cm程度あれば、高齢者や小さいお子様でも安心して上り下りができる階段になります。踏面の幅が広いと、足をしっかりつけることができるので、階段の勾配だけではなく、踏面の幅も気にしておきましょう。

緩やかな勾配

 

階段リフォームのポイント

階段

階段リフォームを行う際には、いくつかの注意点やポイントがあります。リフォーム前に確認をしておきましょう。

1.階段リフォーム中は階段の使用ができない

階段リフォームを行う際は、二階への行き来が出来なくなるため、二階にキッチンやリビングがある場合は生活に大きな支障が出てしまいます。水まわりが二階にある場合や、階段リフォームが長期間に渡る場合、その間は別の場所へ引っ越しや仮住まいも検討しましょう。階段リフォームにかかる工期や、期間中どう生活するのかを家族でしっかりと話し合いをしておきましょう。

 

2.補助金や制度を活用する

安全を確保するための階段リフォームは、一部助成制度を活用できることがあります。【介護保険制度】では65歳以上で要介護・要支援の認定を受けている方の住宅に手すりを設置することで、リフォームの費用を上限20万円まで補助してもらう制度もあります。必ず、該当される方は、リフォーム前に各市町村の窓口へ問い合わせておきましょう。うまく助成金や制度を活用することで、お得にリフォームをすることができます。

 

3.リフォームの規模によっては建築確認申請が必要になる場合も

階段の架け替えを行う場合や階段の位置変更を行う場合は、大規模なリフォーム工事となります。この場合は事前に民間の審査機関や市役所にて「建築確認申請」を行う必要があります。事前審査をすることで「このリフォームは問題ないですよ」という確認です。審査には7日~数週間程度かかるので、余裕をもって申請を行いましょう。建築確認申請には手数料が必要です。手数料は床面積によって異なるので、手数料がどのくらいかかるかも確認しておきましょう。

確認

階段のリフォームをするなら福岡のトラストホームへ

階段リフォームを考えたときに、階段の位置を変更できるのか?デザインを大きく変えられるのか?など、どこまでリフォームができるのかわかりませんよね。まずは、現地調査を行い、どんなリフォームが可能なのか確認してみましょう!(^^)! トラストホームなら、相談・現地調査・見積りを無料で行っております!何から手をつけていいのか悩んでいる方は、まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせください

 

 

 

 

 

当社では、安価で階段リフォームをご提供しています。 福岡にお住まいで階段の安価リフォームなら福岡市東区のトラストホームに、お任せ下さい!

猫と快適に過ごせる家づくり|福岡の安いリフォームならトラストホーム

こんにちは。福岡のリフォーム専門店トラストホームです。
今回のトラストNEWSは、猫と快適に過ごせる家づくりのご紹介です。

ペットは家族の一員。毎日一緒に過ごすペットにとっても家の中は快適であってほしいですよね。
また、人間も快適に過ごせることも大切です。これからペットを迎え入れるご家庭や、すでにペットと生活をしてる方に、ペットと一緒に快適に過ごすことのできる家づくりリフォームのポイントを解説していきます!(^^)!

猫餌たべる

猫猫との暮らしの悩みとリフォームでの解決方法

猫との暮らしにはどんな悩みが生じるのでしょうか?悩みとリフォームで解決できる方法をご紹介します。

抜け毛や糞尿で床が汚れる

毛の抜けやすい猫を飼っていると抜け毛の掃除が大変です。猫は春・秋(年2回)毛が生え変わるため、この時期は通常の10倍も毛が抜けるそうです。しかし、室内で飼っている猫は時期に関わらず年中抜けている場合もあります。家の中はいつも快適な温度に保たれているので、生え変わる必要がないそうです。つまり、室内で猫を飼っているご家庭では、年中抜け毛に悩まされる可能性が高いです。またトイレトレーニングができるまでは、床に糞尿が付着することもあります。毛づくろいで嘔吐するなど、床は汚れがちです。

猫 解決

お掃除しやすい床にリフォーム

床を汚しても気にならない床にリフォームすることで、飼い主さんの負担も軽減することができます。おすすめの床材は尿などで変色しにくい加工が施している床材や、水拭きができる床材などがおすすめです。粗相や吐き戻しに対応できる床材を選びましょう。

トイレのいやなニオイ

実は犬の尿よりも猫の尿は臭いと言われています。公園などでツーンと独特なニオイがしたことはありませんか?消臭機能がある猫砂を使っていても、なんだか気になるニオイ。ニオイに慣れている家族では気が付きにくいですが、来客時にはニオイが気になりますよね。

猫 解決

換気システムと消臭機能の壁紙・床材で消臭

家自体に消臭機能をつけることで、窓を閉めていても、いつもキレイな空気の中で過ごすことができます。
また壁紙や床材・天井などに消臭機能がついた素材を選ぶことで、ニオイを消臭することができます。

 

爪とぎで床や壁がボロボロになる

これは猫を飼ったことがある方にとっては本当に困る悩みですよね。家のあちこちで爪をとぎ、壁が剥がれたり、床が傷だらけになったり、畳はボロボロになったりと、家の中が大変なことになります。猫にとって爪とぎは習慣なのでやめさせることは難しいです。

猫 解決

キズに強い床や壁・畳にリフォームする

爪によるひっかきキズがつきにくい特殊強化化粧シートを採用した壁紙にリフォームするだけで、爪をといでもキズがつきにくくなります。また、爪とぎに強い畳もあるので、和室の多いご家庭でも安心して過ごすことができます。

 

室内の出入りが不便

猫のいるご家庭では、猫がいろんな部屋を行き来きできるようにドアを少し開けたままにしていることも多いのではないでしょうか。夏や冬場などのエアコンが効かなかったり、特に冬はすきま風が寒かったりします。うっかりドアを閉めてしまうと、ドアをカリカリと引っ搔いてきたりします。

猫 解決

壁やドアに猫の通り道を作る

室内ドアに猫用の開閉ドアを設置するだけで、ドアを閉めたままでも猫が自由に出入りできます。また、猫だけが隣の部屋に行き来きできるように、壁に穴を開け壁内くぐり戸を設置するのもおすすです。猫は自由気ままな性格なので、家の中を好きなように行き来できると楽しいでしょう。

 

 

室内に十分な運動スペースがない

猫は運動するのが大好きです。運動不足になると、肥満体系になったり、ストレスを感じてしまいます。狭い室内でも、工夫して運動スペースを作ることが大切です。

猫 解決

壁を利用した猫の運動スペースにリフォームする

壁に階段ステップを設置することで、猫が上に登ったり、下りたりとたくさん遊ぶことができます。室内をぐるりを囲むように遊び場リフォームをすると、それだけでも十分運動時間を確保することができます。

 

猫と快適に過ごせる家リフォームならトラストホームへ

かわいい猫と一緒に暮らす中で、困ることや悩みもありますよね。猫と人がお互い快適に暮らすためにも、家のリフォームを考えてみませんか?素材をきちんと選ぶことで、キズやニオイ・よごれを回避することができます。ですが、実際どの素材を選べばいいのかわかりませんよね。そこで、福岡のリフォーム専門店トラストホームなら、猫のいるご家庭のリフォームをお客様と猫目線になって様々なプランをご提案させていただきます。
お家のリフォームの相談・現地調査・見積りは無料で行っております!(^^)! お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせください

 

当社では、安い室内リフォームをご提供しています。 福岡にお住まいで室内の安いリフォームなら福岡市東区のトラストホームに、お任せ下さい!

和室をキレイにリフォームするなら安心施工のトラストホームへ

こんにちは。福岡のリフォーム専門店トラストホームです。
今回のトラストNEWSは、和室リフォームのご紹介です。

和室

皆さんは和室と洋室どちらが好みですか?最近では和室を洋室へとリフォームされる方が多くなっていますが、和室は洋室以上に幅いろい用途で使えることをご存知ですか?今回は和室をおすすめする理由や当社での施工事例をご紹介します!今の和室が古くなってきてキレイにしたい方、ちょっとおしゃれにしたい方!必見です!(^^)!

和室悩む家族

和室のデメリット

まずは、和室のデメリットから見ていきましょう。和室があるご家庭なら和室のデメリットに気が付きやすいと思います。和室をそのままにするのか、和室を洋室にするのかでお悩みの方はまずはデメリットとメリットを確認してみましょう。

和室のデメリット
  1. 定期的なメンテナンスが大変
  2. 家具の跡がつきやすい
  3. ダニやカビの温床になりやすい
デメリット1.定期的なメンテナンスが大変

和室が古臭く感じる理由として、畳の色あせや毛羽立ちが目立ってしまうことです。畳は数年経過すると変色や毛羽立ちが発生します。小さなお子様がいると、襖を破ったり障子に穴をあけてしまうこともあります。
基本的に畳は、3年~4年おきに裏返し、6年~7年おきに表替えが必要です。畳を交換する場合、一畳あたらり1万円前後かかるので、洋室に比べるとランニングコストがかかります。また、襖や障子も10年前後を目安に交換が必要といわれています。和室をキレイに保つには、定期的なメンテナンスが必要です。

デメリット2.家具の跡やキズがつきやすい

畳の上にタンスや机などの重い家具を置くと畳に跡がついてしまいます。
部屋の模様替えを行う時など、畳にキズがついてしまう場合があります。

デメリット3.ダニやカビの温床になりやすい

繊維の隙間に人のフケなどが溜まりやすいため、ダニやカビの栄養となって住み着いてしまう可能性も…ハウスダストやダニなどのアレルギーが発生する場合もあるため、注意が必要です。

 

和室悩む夫婦

和室のメリット

先に和室のデメリットをご紹介したので「やっぱり和室を洋室にしようかな…」「和室って大変そう」とマイナスイメージが強くなった方もいらっしゃると思いますが、それを覆すくらい和室にはたくさんのメリットがあります!(^^)! 早速、和室のメリットをご紹介します!

 

和室のメリット
  1. 洋室に比べて用途が幅広い
  2. 空気清浄効果やリラックス効果がある
  3. 室内の湿度を調節する効果がある
  4. 大容量の押入れを設置できる
メリット1.洋室に比べて用途が幅広い

フローリングの洋室と異なり畳は柔らかいので、そのまま来客スぺースにもでき、横になることもできます。
特に子育て中のご家庭では、赤ちゃんを畳の上で泣かせたり、ハイハイさせたり。来客時には布団を敷いて寝室としても使用することができます。和室が一部屋あるだけで自由自在な使い方ができます。利用シーンや家族構成の変化にも対応できるのが和室のメリットです。

和室の用途

・そのままお昼寝のスペース
・布団を敷いて寝室
・こたつや机を置いて居間
・子供の遊び場
・赤ちゃんのおむつ替え
・来客スペース
・仏間
・洗濯物を畳んだりアイロンがけなどの作業スペース

 

メリット2.空気清浄効果やリラックス効果がある

昔は和室がある家が多かったので、和室にいるとホッと落ち着く方も多いでしょう。和室には空気清浄効果やリラックス効果があります。これは畳に使われている【い草の香り】によるものと言われています。い草には、睡眠効果やリラック効果があり、心を落ち着かせてストレスを癒してくれます。い草は空気を浄化する効果もあり、芳香成分には殺菌作用があります。空気中のホルムアルデヒドや二酸化窒素を吸収し、空気をキレイにしてくれます。

メリット3.室内の湿度を調節する効果がある

畳に仕様しているい草は、湿度が高い時には湿気を吸収し、乾燥時には湿気を放出するため快適な湿度を保ってくれます。冷暖房を使わなくても夏は涼しく、冬は暖かく過ごせるので、寝室や家族団らんのスペースにも最高な環境です。

 

メリット4.大容量の押入れを設置できる

和室に押入れは大容量の収納スペースになります。洋室のクローゼットよりも奥行きがあるため、季節ごとのお洋服や羽根布団など収納するのに便利です。

 

和室いいかも

最近の畳はとっても優秀!

和室のデメリットでご紹介した「ダニ・カビの温床」や「色あせ」「お手入れの大変さ」は畳を変えるだけで抑制することができます!(^^)!最近の畳は、カビやダニの発生をおさえたり、色あせしにくく美しさが長持ちするものもあります。防汚加工でお手入れもラクラク!耐久性の高い畳がたくさんあります。ぜひ、一度お問い合わせください!

新しい畳

トラストホームは和室リフォームの施工実績多数あり!

\画像をクリックしていただくと施工事例をみることができます/

糟屋郡粕屋町Y様邸 大柄模様でオシャレな和室へリフォーム

糟屋郡粕屋町Y様邸

 

 

福岡市博多区M様邸 畳の貼り替えリフォーム

福岡市博多区m様邸

福岡市早良区K様邸 和室の壁紙貼り替えリフォーム

福岡市早良区K様邸

春日市U様邸 和室の壁をリビングに合わせて壁紙貼り替えリフォーム

春日市U様邸

和室リフォームのことならお気軽にご相談ください!

既存の和室をキレイにしたい!和室を作りたい!そんな和室リフォームのご相談は相談・現地調査・見積り無料のリフォーム専門店トラストホームへお任せください!(^^)! お客様のご要望にあった和室リフォームプランをご提案させていただきます。

お問い合わせください

 

 

当社では、激安で和室リフォームをご提供しています。 福岡にお住まいで和室の激安リフォームなら福岡市東区のトラストホームに、お任せ下さい!

リフォームとリノベーションの違い|福岡の安価リフォームならトラストホーム

こんにちは。福岡のリフォーム専門店トラストホームです。
今回のトラストNEWSは、リフォームとリノベーションの違いについて詳しくご紹介します。

みなさんは「リフォーム」と「リノベーション」にはどんな違いがあるのかご存知でしょうか?
実は似ているようで似ていない両者の具体的な違いやそれぞれの特徴を解説します!

 

リフォームとリノベーション何が違う?

リフォームとは

壁面収納

リフォームとは【改善・改良】

一般的にリフォームとは【建物の老朽化した部分や建物全体を新築時の性能に戻すこと】や「より使いやすくするために改良・改善すること】を指します。住宅の資産価値は増やさず、あくまでも元の状態の資産価値を復元することです。

例えば、和室トイレを洋室トイレに変えたり、ガスをIHクッキングヒーターに変えるなどはリフォームの内容です。またアパートやマンションのような集合住宅の場合、入居者の撤去後に行う原状回復をリフォームを呼ぶこともあります。

リフォームの特徴

リフォームは住まいの一部だけを工事する為、長期間かけて大掛かりな工事ではないため、一時的に引っ越しや仮住まいの必要はありません。工事期間が短く予算も抑えるおとができる為、機能の改善やデザインの変更を早くしたい方におすすめです。

リフォームのデメリット

リフォームじゃ間取り変更などの大掛かりなデザインの変更ができません。家族が増え、部屋の数を増やしたい場合はリフォームでは対応ができず、リノベーションの範疇になります。

 

リフォームの施工事例

福岡市博多区K様邸 お風呂リフォーム

博多区K様邸

 

福岡市中央区F様邸 トイレリフォーム

施工事例

古賀市O様邸 洗面台リフォーム

施工事例

リノベーションとは

対面キッチン

リノベーションとは【修復・刷新(さっしん)】

※刷新とは「よく状況を除き去り、気風を全く新しくすること」

リノベーションとは、大掛かりな改修を施し、新たな付加価値や機能を加えることを指しており、リフォーム前よりも住居の価値や性能を向上させることを目的としています。

例えば、間仕切りを広くしたり、現代的で機能性の高いキッチンに変更することや、建物を骨組みだけのスケルトン状態にして行う水まわりの配管移動などもリノベーションにあたります。

 

リノベーションの特徴

リノベーションの最大のメリットは自分好みに合わせた住居空間を創れることです。中古物件をご購入後、リノベーションし新築よりも低コストで納めることができます。また、家族構成やライフスタイルに合わせて、間取り変更などの大規模な改修工事ができる為、良い立地に低コストで住めるという嬉しいメリットがあります。

 

リノベーションのデメリット

・物件の耐久性への不安

中古物件をご購入する場合、耐久性に問題がないか確認しましょう。1981年6月以前に建築確認を受けている住宅は耐震性に注意が必要です。

・入居できるまでに日数がかかる

大掛かりな改修工事になるため、リノベーションが終わり入居するまでにかなりの時間がかかるケースが多いです。その期間は、仮住まいが必要となり、その分費用が掛かります。

・ローンの金利が高くなる傾向がある

中古物件を購入しリノベーションを行う場合、利用するローンの金利は高くなる傾向にあります。
リフォーム工事費用は一般の住宅ローンを適用することはできません。住宅ローンに比べ、リフォームローンは金利が高くなるため、融資を受ける際には資金繰りについても考えておきましょう。

リノベーションの施工事例

福岡市中央区T様邸 2LDKから3LDKへ間取り変更

福岡市中央区T様邸 施工事例

福岡市東区N様邸 4LDKから3LDKへ間取り変更

福岡市東区N様邸 施工事例

福岡市東区M様邸 リビングと和室をひとつの空間へ 

福岡市東区N様邸 施工事例

リフォームとリノベーションどっちがいい?

リフォームとリノベーション

リフォームとリノベーションのどちらかにするかは、工事の内容は規模で変わってくるため、まずはリフォーム専門店に相談することをおすすめします。水まわりの修繕や壁紙の貼り替えなど、比較的小規模な工事は【リフォー】を。壁を撤去したり、間取りを大きく変えたりなどの大規模な工事は【リノベーション】を検討してみましょう。

 

リフォーム&リノベーションのことならお任せください!

リフォームとリノベーションの違いや特徴についてご紹介いたしました!(^^)! 似たような言葉ではありますが、リフォーム内容や工事規模は大きく異なります。どんなリフォームにしたいのかを具体的に考えることで、希望がリフォームなのかリノベーションなのかに分かれます。当社では、水まわりや壁紙貼り替えのリフォームから、壁の解体・間仕切り、和室を洋室への間取り変更・中古マンションや中古物件のリノベーションを行っております。多数のお客様からも嬉しいお声をいただいおります!(^^)! 福岡でリフォームやリノベーションをお考えの方は、まずは相談・現地調査・見積りのトラストホームへお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせください

 

当社では、安価でリフォーム・リノベーションをご提供しています。 福岡にお住まいで安価リフォーム・リノベーショなら福岡市東区のトラストホームに、お任せ下さい!

築10年以上のリフォームのご相談は㈱トラストホーム福岡店に!

福岡でリフォームをご検討中の皆さまこんにちは!

福岡のリフォーム専門店(株)トラストホームです。

 

築10年以上のお家にお住まいの皆さま、そろそろお家の設備に不具合がでてお困りではありませんか?

「お家の築10年点検で不備を言われた」

「クロスや床の汚れや傷が気になる」

「水栓が壊れた」

「トイレの調子が悪い」

困る

などリフォームしたい理由は様々ではないでしょうか。

さて、今回トラストNEWSでは当社にリフォームお問い合わせを下さったお客様がどんなことがきっかけで当社にリフォームのご相談を頂いているのかをご紹介します。

 

どのくらいの築年数でどんなリフォームを考えてる?

当社では、お電話やメールにてリフォームのご相談を承っています。

どのくらいの築年数が経てばお家のどんな箇所が悪くなり、リフォームしているのか気になりますよね!

何年位でリフォームする人が多い?

築年数別リフォーム問い合わせ

当社では築年数に限らず様々なリフォームのご相談を受け付けております。リフォームお問い合わせで半数近くを占めるのは築25年以上のお住まいになっているお客様です。

次に築20年~25年、築10年~15年と築15年~20年のお住まいで暮らしているお客様からのお問い合わせの数は同じ位です。

意外と築年数が浅いお住まいにお暮らしの方からのリフォーム問い合わせもあります。

どんなリフォームが多い?

リフォーム内容別問い合わせ

お問い合わせ頂くリフォームで多いのはお風呂やキッチン、トイレ水回りのリフォームです。(グラフ中の項目:水回りはキッチン・トイレお風呂など水回りをまとめてリフォームしたいとご依頼のお客様です)

その他は、間取りの変更や給湯器やエコキュートなどのお問い合わせが入っています。

 

では築年数ごとにどんな悩みがあるのか見ていきましょう!(^^)!

🏠築0~5年にお住まいの方からのご相談は…

●エコカラットを施行してほしい

●築年数が5年未満のマンションを購入、お風呂をリフォームしたい

エコカラット

等のご相談を頂きました。築年数の浅いお家にお住まいの方からはエコカラット施工のお問い合わせを多く頂いています。

 

🏠築5年~10年にお住まいの方からのご相談は…

●部屋の一部をクローゼットにしたい

●食洗機を取り付けたい

●和室を洋室にしたい

●給湯器が壊れた

クローゼットリフォーム予算

等のお問い合わせを頂きます。5~10年経つとお子様が生まれたり育っていき、少しずつ生活スタイルも変わり、お部屋のあり方を考える様になったり、家事がスムーズにできる様にしたいと考えリフォームのご相談が多くなります。畳の張り替えやクロスの一部張替えなどプチリフォームの依頼も多い築年数です。

 

🏠築10年~15年にお住まいの方からのご相談は…

●トイレのウォシュレットが壊れてしまった

●築10年が経ち、住宅メーカーの10年点検をして気になる箇所があったので住宅メーカーと相見積もりをしてほしい

●間仕切り壁を作って部屋を2つにしてほしい

●浴室のドアが壊れてしまった

トイレ

といった、水回りなどの設備の一部が壊れてしまったなどのお問い合わせが多く頂く築年数です。

キッチンや、お風呂、トイレ自体は15年~20年もつとも言われますが、部分的な故障なども多くなってきます。

一部だけの取り換え・交換リフォームをご希望されるお客様もいらっしゃいます。

 

🏠築15年~20年お住まいの方からのご相談は…

●中古マンション・戸建てを購入したのでリフォームしたい

●キッチンリフォームを検討中。見積もりをお願いしたい

●水回り3点セットの見積もり・現地調査

●お風呂・洗面所のリフォームがしたい

福岡 介護リフォーム

といった一部だけのリフォームではなく、お風呂、キッチン自体を新しいものにリフォームしたいとのご依頼が多くなります。

中古マンションや中古一戸建てを購入される方も多く、築15~20年のお住まいをフルリフォームしてお好みのお住まいへリフォームしたいとお問い合わ頂きます。

 

🏠築20年以上にお住まいの方からのご相談は…

●築35年、水回りすべて、天井、壁紙やフローリングなど大幅なリフォームをしたい

●築25年、全部屋のクロス張り替えをしたい

●実家に2世帯で住みたいので、セカンドキッチンをつけたい

●築20年、お風呂の劣化(シャワーや水栓など)が気になる。なるべく安くリフォームしたい

住宅街

築20年を越えると、ライフスタイルも変わり使わなくなった部屋がでてきたり、全体的なリフォームを考える方が増えてきます。床やクロスの汚れもひどくなり張替えリフォームされる方も多くいらっしゃいます。

 

築年数別リフォーム施工事例

築14年/トイレリフォーム

中央区F様邸

築14年が経過し、便器の誤作動や不具合があったためF様よりトイレリフォームご依頼頂き施工しました。

リフォームの内容を詳しく知りたい方は写真をクリックして施工事例をご覧ください!

 

築18年/中古マンション購入壁紙リフォーム

N様邸

築18年の中古住宅を購入されたN様。4部屋すべての壁紙を貼り替えお好みの空間で快適にお過ごしいただけるようリフォームしました。

リフォームの内容を詳しく知りたい方は写真をクリックして施工事例をご覧ください!

築39年/マンションフルリフォーム

K様邸 フルリフォーム 施工事例

築39年のマンションフルリフォームのご依頼を頂き施工しました。

リフォームの内容を詳しく知りたい方は写真をクリックして施工事例をご覧ください!

リフォームのご相談は当社まで

築年数によって悩み・お困りごとは様々。築10年が経過するとどんどん気になる箇所も増えていきますよね!

当社ではお客様のお悩みやお困りごとに合わせて最適なリフォームプランをご提案しています!

築年数が浅いお家にお住まいの方のプチリフォームや、築年数が10年以上たち大掛かりなリフォームをご検討中の方もお気軽にご相談下さい!(^^)!

まずは当社が無料で行っている現地調査お見積りをご利用ください!

 

お問い合わせください

防音対策するなら壁リフォームが必須|福岡の安いリフォームはトラストホーム

こんにちは。福岡のリフォーム専門店トラストホームです。
今回のトラストNEWSは、家の防音対策についてご紹介します。

防音対策で気兼ねなく過ごせる環境を

一軒家に住んでいても、時間帯によっては近隣住宅の騒音が気になることはありませんか?
マンションなどは上階の足音や隣の声などが聞こえてしまうことも…。

最近ではSNSが普及し、ご自宅でゲーム実況や音楽配信などが増える中、気になるのが騒音トラブル。配信側は気にならなくても、音漏れしていたりと家族や周りは「うるさい」と感じるかもしれません。

うるさい

また、オンライン授業や会議では外の音が入ったり、家族の声が入らないように気を付けたりと、何かと気を使いますよね。そんな時は防音対策で気兼ねなく過ごせる環境を手に入れませんか?

防音壁へのリフォームで防音対策を!

壁面収納

音が外部に漏れたり、外から自宅に浸入する主な経路のひとつは「壁」です。音の経路となる「壁」に防音を施すことで、高い防音効果を期待できます。では防音対策とは、どんな施工が必要になるのでしょうか?

吸音と遮音を組み合わせた方法

吸音の方法

吸音の手段として主に使用されているのは「ロックウール」と「グラスウール」の2種類の素材です。この2種類の素材を遮音材の間に挟んで使用することで、高い防音性能を発揮することができます。また断熱材としても効果を発揮し、高い耐火性能も備わっているため、自宅の安全性も向上できます。

遮音の方法

遮音の方法は主に「遮音パネル」や「遮音シート」などがあります。遮音パネルは複数の材料を組み合わせ、遮音シートよりも厚みがある点が特徴です。密度が高いので遮音シートよりも高い遮音性を期待できます。壁に張られた遮音シートは、生活音を遮音し、自宅からの音漏れを防ぐ効果を期待できます。

住宅に合わせた遮音壁で対策効果を高めよう

マンション

マンションのような集合住宅では、隣の家のテレビの音や話し声、室外機の音が聞こえたり、自分の家から出る音が隣の家に漏れていないか不安に感じる方もいらっしゃると思います。鉄筋コンクリート造のマンションは隣の住戸を厚いコンクリートで仕切っている構造がほとんどです。その場合、内装仕上げは、石膏ボードを角材で固定し壁紙を貼る【二重壁】とコンクリートに直接か壁紙を貼る【クロス貼り】の2パターンがあります。まずは事前にマンションがどのような造りをしているのか確認をしておきましょう。

住宅

戸建ての場合は、外からの騒音や車の音なども気になりがちですが、思っている以上にピアノなどの楽器や足音、兄弟喧嘩の声などの生活音が外に漏れていることがあります。楽器の練習やゲーム配信をしたい場合など屋外への防音対策が必要な時は、壁だけではなく天井や床などの振動や反響も考慮して工事を行いましょう。また外からの騒音が気になる場合は壁に遮音材と制振材を施すだけも高い遮音効果を期待できます。

遮音のし過ぎには要注意!

注意点

遮音しすぎてしまうと音が反響して聞き取りにくくなることがあるので、その点は注意をしましょう。音が反響してしまうと、ホームシアターや楽器の音を楽しむことができません。反響する場合には、制振材や遮音材、吸音材などで防音する方法をとることで、音の反響が抑えられさらに防音効果が向上し、より防音効果を感じられます。

 

壁の防音リフォームのメリット

メリット

防音壁には様々なメリットがあります。

近隣トラブルを事前に防止できる

自分が発する生活音や壁を通して聞こえてくる足音や声が近隣トラブルを招く場合ああります。防音壁で対策をすることで、外部に漏れる音や内部に入り込む音を軽減することで近隣トラブルを防止することができます。

 

気にせず子育てをできる

子育て中は、赤ちゃんの泣き声や子ども同士の喧嘩の声、叱る声などは外まで響くこともあります。仕方ないことではありますが、子どもの生活音が原因で近隣トラブルに発展するケースもあります。防音壁で対策をすることで、子育て中のお母さんも周りを気にせず、お子様を遊ばせることもでき、心の負担を軽減する事ができます。

 

趣味やリモートを楽しめる

リモート授業

リモート授業や会議・読書や勉強などは静かな環境がいいですよね。防音壁を導入することで、周囲の騒音を遮音することができます。また外部への音漏れが気になるゲームの配信や楽器の演奏、スピーカーを使った映画鑑賞なども、遮音し自宅で趣味を楽しめることができます。

遮音壁のリフォームはトラストホームへご相談ください

防音壁のリフォームは自分のライフスタイルにあったリフォームの方法を選ぶことが大切です。いま生活音に悩んでいる方は、まずはリフォーム専門店のトラストホームへご相談ください!(^^)! 防音壁に関する相談・現地調査・お見積りは無料となっております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせください

 

 

当社では、安く防音壁リフォームをご提供しています。 福岡にお住まいで防音壁の安いリフォームなら福岡市東区のトラストホームに、お任せ下さい!

快適バスタイム!福岡でお風呂リフォーム検討中の方へおすすめシャワー

福岡でお風呂リフォームをご検討中のみなさまこんにちは!

福岡のリフォーム専門店㈱トラストホームです。

暑い日が続きますね!週末はお子様の運動会で汗をかかれた方も多いのではないでしょうか?

暑い日が続くと湯舟には浸からずシャワーで済ませたい!夏場はシャワーのみという方も多いですよね!

さて今回のトラストNEWSではお風呂メーカーのおすすめシャワーヘッドをご紹介します。

お風呂リフォームは浴槽だけでなくシャワーにもこだわれば、節水機能で家計も大助かり!癒しの機能で快適なバスタイムをお過ごしいただけます!(^^)!

シャワー選びのポイント

節水効果に期待できるもの、美容効果が特化したものなど様々なモデルのシャワーがあります。

お風呂リフォームの際にはいろんな機能・効果があるものなどチェックしながらお風呂選びを楽しみましょう!

まず使用目的に合わせてどんな種類のシャワーがあるのかチェックしてみましょう!

【節水機能重視】節水タイプのシャワーヘッド

節水タイプのシャワーヘッドはシャワーの穴の数が少なかったり、穴の大きさが小さかったりするのが特徴です。

節水タイプだと水圧が物足りないのでは!?と思い込んでしまいがちですが、今は大体どこのメーカーでも水の勢いは変わらず水量を減らせる節水技術を持っています。

 

【美容効果重視】ナノバブルやマイクロバブルを発生出来るシャワーヘッド

マイクロバブルやナノバブルの特徴は毛穴や頭皮の奥の汚れまで吸収して綺麗に洗い流せると言われています。

美容効果を重視したいとお考えの方は、マイクロバブルやナノバブルを発生させる事が出来るシャワーヘッドを選びましょう。

 

【重さ重視】長時間シャワーを浴びる方は軽量シャワーヘッド

シャワーを浴びる時間が多い方は軽さを重視した物を選びましょう。手持ちでシャワーを利用する際軽量タイプ位の方が疲れを感じさせないでしょう。一般なシャワーヘッドの重さは大体200~300グラム程度です。

 

LIXILのお風呂リフォームご検討中の方

LIXILにはリノビオVやスパージュ、リディアなど人気お風呂が勢ぞろい!

スタイリッシュなデザインのシャワーやリラックスできるシャワーも豊富にそろっています。

 

~新スタイル~ボディハグシャワー

ボディハグシャワー

可動するアームでシャワーの向きや角度を調整可能。

身長や好みに合わせて調整できるので、座っても立っても心地よいシャワーを満喫できます。

また、空間を圧迫しないデザインになっていて、カラーもホワイトとブラックの2色展開になっています。

心地よい入浴感が味わえるシャワー

アームノズルの調整で快適な浴び心地が堪能でき、コンパクトに収まった状態から左右のアームをお好みの位置に下げてつかうことで身体全体を包み込むように洗えます。

吐水操作も簡単で2アクションでOK!

 

~スタイリッシュなデザイン~シャワーシステム(OG1)

シャワーシステム

オーバーヘッドシャワーハンドシャワー

 

オーバーヘッドシャワーとハンドシャワーが楽しめる一体化したスタイリッシュなシャワー。

 

~手軽に心地よさを味わう~フルフォールスライドバー

フルフォールスライドバー

リクシルシャワー

 

弓型のフルフォールスライドバーは頭上から浴びる事ができ、スライドフックが水平に回転するので快適なシャワーポイントに調整することが出来ます。

超節水!アクアエコシャワー

アクアエコシャワー

空気を含んだ大粒の水滴で心地よさを感じながら、節水も実現!省エネに大きく貢献します!

アクアシャワーの節水効果

スイッチ付きはワンプッシュで吐水止水可能!握りやすく手になじむ形状になっています。

 

健康的な美しさを手に入れる!エコアクアシャワーSPA

多機能なうえに洗練されたシャワーデザインが魅力のエコアクアシャワーSPA。

3つの吐水で健やかな美しさを…

シルクミスト吐水
アクアスプレー吐水 パワーマッサージ吐水

 

TOTOのお風呂リフォームをご検討中の方

TOTOにはシンラやサザナなど床や魔法瓶浴槽などの高断熱浴槽にもこだわり省エネやCO2削減で快適な入浴を実現した魅力たっぷりのお風呂がラインナップされています。

 

頭の上からリフレッシュ!~コンフォートウェーブシャワー~

コンフォートウェーブシャワー

ウェーブとスプレー2つの水流で節水しながらも軽快で刺激のある浴び心地を実感できます。

大粒の水玉が左右に揺れながら勢いよく吐水するウェーブ吐水が搭載されており、スプレーシャワーとのミックスで適度な刺激感や節水を実現しています。

従来のシャワーと比較しても約35%の節水効果を実現しています。

 

選べるモードで新感覚!~コンフォートウェーブシャワー3モード~

コンフォートウェーブ

コンフォートウェーブ

適度な刺激でリフレッシュ!

アクティブウェーブ

アクティブウェーブ

シャキッと目覚めたいときには…

ウォームピラー

ウォームピラー

ワンランク上のリラックスを

手元のボタンで簡単に3つのモードを切り替えてお好みの浴び心地をお選びください!

 

爽快な浴び心地~エアインオーバーヘッドシャワー~

広がりながら降り注ぐシャワーで贅沢なバスタイム

エアインシャワー

 

快適なシャワー生活を

今回のトラストNEWSでは、リクシルとTOTOのシャワーをご紹介しましたがいかがでしたか?

お風呂リフォームの際にはシャワーもこだわれば、節水など経済的な負担が減ったり、快適な浴び心地でリラックスできたりと快適なバスタイムをお過ごしいただけます!是非お風呂選びの参考にされてください!(^^)!

お風呂リフォーム工期

 

 

当社では、安価でお風呂リフォームをご提供しています。 福岡にお住まいでお風呂の安価リフォームなら福岡市東区のトラストホームに、お任せ下さい!

お問い合わせください

ページの先頭へ

リフォームをお考えの方は、当社へお気軽にご相談下さい。

  • フリーダイヤル:0120-39-1137
  • メールでのお問合わせ